HOME
 仕事の進め方(設計・監理)
   
家を建てたいけど何がどう進んでいくのかわからない方、何をすればよいかわからない方、どんな家に住みたいのか自分でもよくわからない方、予算が心配な方などいろいろあるとは思いますが、お気軽にお問合せください。スケジュールはあくまで目安となります。お打ち合わせの上、ご希望やご都合に合わせて前後いたします。

   
 1  新築・増築の進み方
新築・増築の業務フロー図





1.スケジュールはあくまで目安です。
2.ご相談・ヒアリングまでは無料で行っています。
3.プレゼンテーション前に設計監理業務委託契約をいただく場合は、
  プレゼンテーションの費用は無料とさせていただきます(その場合もプレゼンテーションは致します)
4.設計監理契約に至らない場合プレゼンテーション案はご返却いただきます。
5.竣工見学会へのご協力を極力お願いいたします。
6.お引き渡し後の竣工写真撮影にご協力お願いいたします。
   
   
 2  リノベーション・リフォームの進み方
リノベーション・リフォームの業務フロー図





1.スケジュールはあくまで目安です。
2.ご相談・ヒアリングまでは無料で行っています。
3.建物詳細調査をご希望されなかった場合でも、現況調査は致します。ただし、着工後の解体時に
  既存部分の不具合箇所の発見が増える傾向があり、工事費の増加・追加となる可能性があります。
4.設計監理契約に至らない場合、第三者が詳細調査報告書を用いた場合のトラブルについては一切の
  責任を負いかねます。
5.竣工見学会へのご協力を極力お願いいたします。
6.お引き渡し後の竣工写真撮影にご協力お願いいたします。
   
   
 3  設計監理料(新築・増築)

お支払時期 ご請求金額・割合
ご相談・ヒアリング 0円(無料)
プレゼンテーションまでの依頼時 5万円
設計監理業務委託契約時 設計監理契約料の20%
基本設計完了時 設計監理契約料の20%
実施設計完了時 設計監理契約料の25%
上棟完了時 設計監理契約料の20%
竣工・引渡し時 設計監理契約料の15%+増減分
  

戸建て住宅 設計監理料
戸建て住宅(在来軸組み) 20,000円/㎡(延床面積)
戸建て住宅(上記以外の構造) 23,000円/㎡(延床面積)
 ※最低設計監理料は、180万円となります。
 
戸建て住宅以外の建物(建築費) 建築費に対する割合
 ~2,500万円未満 15.0%
2,500万円~4,000万円未満 13.0%
4,000万円~8,000万円未満 10.0%
8,000万円~ 8.0%
 ※構造計算が必要なものは+2.0%となります。
 ※最低設計監理料は、250万円となります。
 ※地盤調査費、各種申請費、各種税金・手数料は別途必要となります

   
   
 4  設計監理料(リノベーション・リフォーム)   

お支払時期 ご請求金額・割合
ご相談・ヒアリング 0円(無料)
詳細調査業務委託契約時 詳細調査契約料の50%
詳細調査報告書での報告時 詳細調査契約料の50%
設計監理業務委託契約時 設計監理契約料の20%
基本設計完了時 設計監理契約料の20%
実施設計完了時 設計監理契約料の25%
解体工事完了時 設計監理契約料の20%
竣工・引渡し時 設計監理契約料の15%+増減分
※小規模な工事の場合は、別途対応いたします


住宅 設計監理料
戸建て住宅 16,000円/㎡(延床面積)
共同住宅(専用面積50㎡未満) 120万円/戸
共同住宅(専用面積50㎡以上) 上記に加算(1㎡につき15,000円)
 ※最低設計監理料は、120万円となります。
 ※詳細調査費用は別途見積もり(20~30万円程度)となります。
 ※構造計算が必要な場合は、新築・増築扱いとなります。
 
住宅以外の建物(建築費) 建築費に対する割合
~2,500万円未満 12.0%
2,500万円~3,000万円未満 10.0%
3,000万円~4,000万円未満 9.0%
4,000万円~ 8.0%
 ※構造計算が必要なものは+2.0%となります。
 ※最低設計監理料は、200万円となります。

 ※詳細調査費用は別途見積もりとなります。
※地盤調査費、各種申請費、各種税金・手数料は別途必要となります

   
   

  
Home
  
Works
  
Flow
  
About

  Link
  
Blog
  
プライバシーポリシー 
Copyright(c)2009-,
Nobuhiro Tanaka all rights reserved