HOME
 住宅の温熱性能と省エネルギー
   
「快適性」や「空間の心地よさ」を求めるためには、その土地の物理的環境や文化的環境を考えることが
第一の条件となりますが、それプラス設備機器類を何にするかも大きな条件の一つになります。
いかに快適な省エネルギー空間をつくるのか? 決して「快適 → 冷暖房をガンガン効かせる」でも
「省エネ → 我慢する」 でもありません!
当事務所でよく採用するものの一例をご紹介します。

※当事務所の設計は、長期優良住宅と低炭素住宅をクリアしていることを基本として提案しております。
 また、ご希望に応じてZEHにも対応しています。

   
 1  断熱材の選定
種  類 セルロースファイバー 発泡ウレタンフォーム グラスウール 
施工の様子
主な原材料 パルプ・ホウ酸  ポリエチレン・発泡剤 珪砂・石灰石・ソーダ灰
魅力な点 吸音性が良い 熱伝導率が小さめ 安価
施工業者 専門業者 専門業者 現場大工
断熱材は服に例えると「ダウンジャケット」室内ならダウンだけでも暖かいけど風が吹くと寒い!!   
   
   
 2  気密の確保
種  類 気密シート 調湿気密シート 気密コンセントカバー
気密部材
特徴など 室内側に取り付け 逆転結露に対応 外壁コンセント内部
 気密材は服に例えると「ウィンドブレーカー」風は遮ってくれるけど単体では寒い!
   
   
 3  開口部対策
種  類 樹脂サッシ アルミ樹脂複合サッシ アルミサッシ
 窓の材質  
断熱性能
金  額
   
   
 4  遮熱・採光コントロール
種  類 深い庇 すだれ・よしず スクリーン
屋外での対策
種  類 障子 ハニカムスクリーン ロールスクリーン
屋内での対策
   
   
 5  効率的な暖冷房
種  類 エアコン 暖炉 床暖房 
 暖冷房機器  
熱の伝わり方 対流 放射  伝導 
魅力な点 エネルギー効率が良い 体の芯まで暖まる 不快感が少ない
   
   
 6  計画的な換気
種  類 第3種換気 第1種換気 全熱交換器
換気の方法
給気 自然 機械(DCモーター)  熱と湿気を交換
排気 機械(DCモーター) 機械(DCモーター) 汚れた空気を排気
   
   
 7  給湯機器を選ぶことで光熱費のカット
種  類 エコフィール エコジョーズ エコキュート 
潜熱回収型

電気貯湯式
使用エネルギー  灯油 ガス  電気
   
   
 8  節水を意識しないで水道代をカット
種  類 節湯A 節湯B 節湯AB
台  所
仕  様 手元で容易に止水できる 最適流量5L/分 節湯AとBを満たしている
浴  室
仕  様 手元で容易に止水できる 最適流量8.5L/分 節湯AとBを満たしている
   
   
 9  照明設備
種  類 LED 蛍光灯 白熱灯
見た目
だいたい同じ明るさ  1,520ルーメン 25型22W 100W型
寿命(時間) 10,000~50,000 3,000~12,000 1,000
耐 震 性 強い 弱い 弱い
調   光 一部可能 一部可能 可能
   
   
 10  太陽の力を利用
種  類 太陽熱給湯機(一体型) ソーラーシステム(給湯) 空気集熱式システム
太陽熱の利用
種  類 太陽光発電  ZEH(ゼロエネルギーハウス)とする場合には、何らかの創エネルギー対策が必要になってきます。
太陽光の利用
   
   

  
Home
  
Works
  
Flow
  
About

  Link
  
Blog
  
プライバシーポリシー 
Copyright(c)2009-,
Nobuhiro Tanaka all rights reserved